糖尿病患者におすすめの食品

糖尿病は特定の食物の消費を大きく制限することがあります。 しかし、 糖尿病患者食事療法に入ることができる製品の長いリストがあります。 これがあなたのケースなら...注意してください!

糖尿病患者向けの食品

トマト、かんきつ類の果実およびすくい取った乳製品は許可された食品の一つです。

栄養学の専門家は、血糖値を安定させることができる食品に特別な注意を払って、糖尿病患者は4から5食の間​​ですることを勧めます。

「許可された」食品の中で、次のものが最も関連性があります。

かんきつ類

オレンジ

中でもオレンジ、ライム、レモンが際立っています。 彼らは大量の可溶性繊維とビタミンCを提供するので、それらは糖尿病患者に推薦されます

その部分については、繊維は血糖値調整するのを助けます 、そして、ビタミンCは組織の修復と瘢痕の治癒に必要です。 繊維を得る。

オメガ3と魚

糖尿病の場合、オメガ3脂肪酸が強く推奨されます。

オメガ3は2型糖尿病の結果として起こり得る血圧の低下、トリグリセリドの低下、そして起こり得る冠状動脈性心臓病の予防を助けるので、この食品は糖尿病患者にとって理想的です。

ナッツ

ナッツ

この点に関する研究によれば、糖尿病患者の毎日の食事にナッツを含めることは、血中のグルコースと脂質を制御するのに役立ちます。

スキムミルク

ミルク

最近のいくつかの研究によると、ビタミンDの消費はヘモグロビンA1Cレベルを改善するのを助けました。 したがって、ビタミンDを摂取すると、糖を代謝するインスリン産生細胞改善されることが実証されています。

ぶどう

それらは砂糖を含んでいるのでそれらは少量で消費されなければならない。

それらが含んでいるポリフェノールのおかげでそれらは膵臓で見られる細胞(インスリンを生産するもの)を保護します。 推奨事項:この果物は砂糖を含んでいるので、それらは最小量で消費されるべきです。

トマト

トマトは糖尿病患者の食事療法の基本です。

彼らは糖尿病の人の食事療法を見逃すことはできません。 彼らはビタミンCとEと鉄を供給する

さつまいも

さつまいも

それらはじゃがいもよりも適切です。 その理由は、サツマイモは炭水化物に富んでいるが、 グリセミックインデックスはポテトよりも低いからです 。 さらに、それは繊維、カリウムおよび大量のビタミンAを提供します。