ヨーグルトアイスクリームは健康的ですか?

数年前から、 ヨーグルトアイスクリームのファッションほとんどの大都市で植えられてきました。 最も可能性の高いことは、この夏、あなたは誘惑に陥り、ビーチでも自宅でもアイスクリームの形で気まぐれな気分になったことです。 私たちは健康的なヨーグルトアイスクリームがどれくらい知っていますか? 彼らは低カロリーの無脂肪のスイートとして販売されていますが、これはまだ私たちの注意を引くためのトラップです。

このアイスクリームのベースはナチュラルヨーグルトです、それはスキムと品質と味が同じではないだろうのでそれは全体であることが理解されます。 アイスクリームにもっと喜びを与えるために、通常果物と甘い物質が加えられるので、本当に私たちを太らせることになるのは、私たちが次に加えるものすべてです。

動物由来の牛乳で作られていても、丸ごとでも、すくい取っても、 飽和脂肪が得られます。 いくつかのケースでは、もう少し質感を与えるためにメーカーが脂肪のレベルを上昇させる原因となるクリームやクリームを追加する場合があります。 フレーバーの場合も同様のことが起こります。 非常に消化が良くて軽いにもかかわらず、これらのお菓子は通常カロリーの合計数を増やすことになる追加の糖を運びます。

それは時々いくつかの場所で呼ばれるように、実際にはヨーグルトアイスクリームやフローズンヨーグルトの多種多様があります。 彼らは脂肪が少なく、はるかによく座っているので、 百パーセントヨーグルトである人は 、最も健康になります。 別の章で補完のテーマに値するので、結局、すべてが私たちと私たちの好みに依存します。 これらのヨーグルトアイスクリームに多少の風味を与えることを意図して、それらは私達にチョコレートチップス、ビスケット片または風味を付けられたシロップを入れる可能性を提供する。 何かを投げる場合は、キウイ、イチゴ、パイナップルなどの果物が最も賢明です。 ヨーグルトはより風味がよくなり、健康になります。

彼らは一見して非常に健康的に見えるので、これは流行であり、 あなたはヨーグルトアイスクリームを乱用することはできませんこと忘れないでください。 それは慣習的なアイスクリームと比較されればより少ない脂肪およびカロリーを有するが、それは軽い食物ではないと言わなければならない。